曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー

2005年 05月 26日 ( 1 )

現実逃避なのか?akkieです
日曜にどうしてもファミコンがやりたくなったんですよ
けど今更TVに繋ぐことなんか面倒だし、そもそも本体は行方不明
仕方がないので代替手段を探しました
本棚を眺めていたら、ありました
久美沙織『小説 ドラゴンクエスト4』
リメイクも出てるらしいですが、ウチにはプレステ自体ないのですよ
ゲームをやらない人も名前くらいは知っていると思います
日本を代表するRPG、ドラゴンクエストの第4弾です
思いだしてみるとクリアしたのって4だけなんですよ
やったことあるのは他にがありますが途中で断念

以前言った記憶もありますが、オレは久美沙織ファンです
その好きになったきっかけが、この小説でした

ゲームでは「道具屋で薬草を買った」だけで済んでしまい、
買い物には相手がいるということをを忘れてしまいます
しかし読んでいると相手も人間だと感じます
作者の想像になってしまうわけですが、敵を倒した時の感想などなど

特筆すべきは第4章です(分からない人すいません)
これは双子姉妹が親の仇を倒すまでの物語なんですよ
ゲームではもちろん第三者、神の視点で進みます
しかし小説では姉の一人称で描かれます
普段の態度はちゃらんぽらんだけど決める時はバッチリ決める
そんなキャラなんで、彼女の思考が物語に合っているわけです

昔読んだこともあるので、全4巻にも関わらず一気読みしてしまいました

そして現実へ・・・
[PR]
by kokusaitekisaa | 2005-05-26 18:37 | akkie(木)