曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー

2005年 01月 26日 ( 1 )

Nの悲劇

その日の夜、僕は名桜から名護十字路に向け車を走らせていた
途中、ビイマタの交差点で信号につかまった
停まっている車は僕だけだ ふと横断歩道に目をやる
歩行者が一人、和服を着た上品そうなおばあさんだ
足が悪いのだろう、杖をつきながらゆっくりとした足取りで歩道を渡っている 
しかし妙だ もう11時過ぎの深夜だというのに、おばあさんが一人で歩いてるなんて・・
などと考えていると、おばあさんの足がぴたりと止まった ちょうど僕の車の前である
しかもおばあさん、僕の方を見ながら何やらブツブツ喋っている
僕は少し不気味に思い、車線を変えようとギアをバックに入れた
その刹那である、おばあさんが杖を振り上げて空高く飛び上がった
               ボゴ!!!
ババアの杖が僕の車のボンネットに振り下ろされる!!
僕はたまらず叫んだ
た、たすけてーーーー
c0035962_13134671.jpg


More
[PR]
by kokusaitekisaa | 2005-01-26 13:20 | nao(水)