曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレー曜日

カレーライスは必ず右がご飯、左がカレーの配置です。
先週は自己紹介どころか名前すら書きませんでした。
カタカナはアッキーでいいですけど、英文表記はドイツ風にしてみました。

小学校でやる健康観察はちゃんと意味があるそうです。
オレは以前バイトで塾講師をやっていたことがあるのですが、
出席を取るときに健康観察をしていました。
相手は中高生だったんだけどね。
これを読んで思いました




さて、今週こそ本の紹介をしましょう。
カタい本よりかは普通の本を紹介するほうが楽。
ということで今回は
宮部みゆき『ステップファザー・ステップ』です。
主人公は職業的(?)な泥棒
ある日、盗みに入った家で不思議な双子に出会います。
そこでは両親ともに家出中でした。
いやに気に入られた泥棒は双子の父親役になることに。

宮部みゆきと言えば『模倣犯』や『理由』が有名ですが、あいにく読んだことがないです。
思えばこの本が初宮部でした。
この後に『クロスファイア』を読んでトラウマになったのは秘密。
宮部さんの作品は怖いのとほのぼのに分かれると思うのですが、これは後者
現代のおとぎばなしっぽいです
映画の『ライフ・イズ・ビューティフル』ってありましたよね?
キムタクじゃない方ですよ。
あれが好きなら楽しめるでしょう
思えば『ライフ』は完成度が高い名作だったなぁ
高田純次似の一挙手一投足に大笑い
収容所に移ってからも子供のために希望を失わず
所ジョージ的な生き方を極めたらあんな感じになるのでしょうか
理想の父親のひとつだと思います

何の話だっけ?
・・・とにかくまた来週!
[PR]
by kokusaitekisaa | 2005-01-27 16:48 | akkie(木)