曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

政治経済

1,036,800、akkieです
百三万六千八百、とは何の数字でしょうか?

正解は、今年度のオレの学費です
一年間で百万円オーバー

今年が大学四年生ですので、学費も最後です
父に、オレに対する学費はこれでゼロになったそうです

子供なのは今年が最後なわけです
今回に限り、学費の振り込みは自分で行くように言われました

まさか自分が社会人になるなんて想像もしていませんでしたよ

もう必要単位は満たしてるので、今期の講義は限りなく少なくしようと考えていました
けど、気が変わったね
最後までまじめに勤め上げますよ




最近、久しぶりに読書をしています

今回紹介するのはこの本
戸川猪佐武『小説吉田学校

吉田というのは、オレのご先祖・・・ではなく吉田茂のことです
バカヤロー解散で有名な、麻生太郎の祖父です
最近では小泉さんが歴代三位の任期期間で話題になっていますが、第一位がこの吉田茂なのです

吉田学校とは何かですが、彼は元々は外務省の官僚だったので、政治家に人脈がなかったわけですね
ないなら作ってしまえということで、官僚に顔が利く彼はデキる官僚を政治家に転身させたわけです
その数が際立って多かったので「吉田学校」と言われるようになったのです
別に松下村塾のように本当に学校機関があるわけではありません

まぁ今で言えば小泉チルドレンみたいなものです
ヒヨっ子の彼らは大体が小泉さんを支持するだけのイエスマンですよね?
当時もそんな感じだったのです
ただし後の首相もたくさん輩出していますけど

とにかく小説ですが、事実に基づいて書かれているようです
佐藤栄作や田中角栄などの故人や、若き日の中曽根康弘や宮沢喜一なんかが登場します
昔の総理大臣は名前は知っていても業績は知りません
そういう意味でためになる本かと思います

八巻近くあって、オレはまだ二巻目の途中です

そうでなくても戦国時代なんかとは違う陰謀術数は読んでいて面白いですよ

それでは~
[PR]
by kokusaitekisaa | 2006-04-06 23:14 | akkie(木)