曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ねこねこ

オレの三年間は一体・・・。akkieです

皆さんは「ザ・コンビニ」というゲームをご存じでしょうか
プレステなんかにも移植されていますが、コンビニエンスストアを経営するゲームです
前世紀に発売されたゲームでして、現在は「ザ・コンビニ4」が最新版です
コンビニをリアルにシミュレーションというキャッチの割には不自然な点がありますが・・・
例えば、店の規模がどれだけ大きくなろうとも従業員は三人だけとか
その三人は家には帰らずに店の休憩室で生活だとか

つい先日、このゲームのを始めてみたんです
そしたら一年で倒産しました
店を展開する場所が選べるようになっていまして、オレは一番易しい場所を選んだのに!
やはり最初から二店舗を展開したのはやりすぎだったのでしょうか?
学部のみならず、ゼミでコンビニについて調べたというのに

さてこのゲーム、上述のように雇用の面に関しては問題があるものの、
その他の部分、特に客の行動については割とリアルに再現しています
弁当の棚の近くに清涼飲料水を置いておけば、ついでに買っていったりします
レジの近くにおでんを置いておくと、店の奥に置くより売り上げが良かったり
学校が近くにあれば、朝に学生がパンを買っていったり・・・
まぁオレの場合はそんなシミュレートを考える間もなく終わったけどね!




ところで清涼飲料水という言葉を聞いて私は思いました
誰が考えたのか知りませんが、清涼飲料水ってのは何て手前味噌な言葉なんでしょうか!
それ以外の飲み物では清涼感を得られないとでも?

だいたいSEIRYOUINRYOUSUIって打ちにくいんだよ!
清涼院流水とウチ間違えちまうっつーの
なお、清涼院流水は作家です。彼の作品を読む時は自己責任でどうぞ
読み切って怒りに駆られても自分の責任ですので私に当たらないようにしてください


さて、食品衛生法施行通達によれば清涼飲料水とは以下のような飲料を指します
乳酸菌飲料、乳及び乳製品を除く酒精分1容量パーセント未満を含有する飲料をいうものであること。従って、酸味を有しない飲料水、主として児童を対象として製造されコルク等で簡単に栓を施した飲料水(例えばニッケ水、ハッカ水等)、トマトジュース、摂取時に希釈、融解等により飲み物として摂取することを目的としたもの(例えば、濃厚ジュース、凍結ジュース等)(ただし、粉末ジュースを除く。)もすべて含まれるものであること。
一文ずつ見ていきましょうか
乳酸菌飲料、乳及び乳製品を除く酒精分1容量パーセント未満を含有する飲料をいうものであること
酒と乳製品以外のドリンクは基本的に清涼飲料水に含まれるようですね
ヤクルトは清涼飲料水ではないということですか
ちなみに酒精とはエタノールのこと、つまりはアルコール分ですね

従って、酸味を有しない飲料水、主として児童を対象として製造されコルク等で簡単に栓を施した飲料水(例えばニッケ水、ハッカ水等)、トマトジュース、摂取時に希釈、融解等により飲み物として摂取することを目的としたもの(例えば、濃厚ジュース、凍結ジュース等)(ただし、粉末ジュースを除く。)もすべて含まれるものであること
この文章は読みづらいですが、つまりは含まれる物を列挙しているに過ぎません
「酸味を有しない飲料水」
「主として児童を対象として製造されコルク等で簡単に栓を施した飲料水」
「トマトジュース」
「摂取時に希釈、融解等により飲み物として摂取することを目的としたもの」
なぜトマトジュースだけが特に具体的に挙げられているのでしょう?

この通達が昭和32年に出されたものであると考えると、
最低でも50年前から使われていたことになりますね


まぁ何を言いたかったのかと言えば、オレはポカリで清涼感は得られねえよ!ということです
耳に優しい言葉は時に真実を遠ざけるということですよ(意味不明)
[PR]
by kokusaitekisaa | 2006-03-16 23:33 | akkie(木)