曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

石綿とゴジラの関係

忘れてました。akkieです
アスベストいうものが悪いと言われて数ヶ月が経ちました
さて、そのアスベスト(石綿)がどう人間に悪いのか覚えていますか?
オレはすっかり忘れていました

発端は2005/6/30、まだ最近の話ですね
クボタという会社が社員のアスベスト被害の状況を公表したことからはじまります

参照したページはここです

石綿の繊維はとても細いために、研磨などで飛散した場合に吸い込む確率が高いんだそうです
そして肺線維症悪性中皮腫の原因になるといわれ、肺がんを起こす可能性があるらしいです
石綿の強度がどのくらいか知りませんが、吸い込むのがヤバイということですね
しかも物理的に肺を傷めるくせに潜伏期間があります
20~40年と異様に長いのが特徴です
ちなみに潜伏期間と言えばエイズは平均で10年くらい無症状、インフルエンザは3日

自治体などでは建物に石綿が使われていないかどうかのチェックで忙しかったようです
一般家屋にも使われているらしいので業者もてんてこ舞いらしいですね(伝聞)

耐熱性、耐薬品性、耐久性、電気絶縁性などに非常に優れ安いので、
奇跡の鉱物」と言われていました
ですから代替物を見つけるのは難しそうですね


ところで、普段使っているレンタル店は週一回、半額セールをやるんです
ですから今週はDVDを借りちゃいましたよ



借りたのは二本
ゴジラvsビオランテ』『ゴジラvsメカゴジラ』です
実はゴジラ映画って最初から最後まで観るのは初めてなんですよ
あ、アメリカ版ゴジラは映画館で観たから正確には日本のゴジラね

読売系が金を出してるので、日本テレビで放送されるわけです
映画の中で本物のアナウンサーによる
ここで番組を中断してニュースをお送りします
本日午前10時、東京湾にゴジラが出現しました
みたいなのを観たことがあって、面白そうだなとは思っていたんです
そしたらちょっと古かったようで、この部分に関してはガッカリ

vsビオランテなんて1989年ですよ?
オグリキャップがまだ現役な頃だったなんて・・・


『vsビオランテ』
のシーンが多かったのがマイナスポイントかな
結局ゴジラはビオランテに負けたままだったんですね
ビオランテは元々薔薇をバイオの力で枯れないようしたものが成長したのでした
一度はゴジラの熱線で焼かれますが、後に復活
その姿は獣そのものでとても植物とは思えなかったです
ただ移動するシーンは凄いので、ここだけは観てみるといいでしょう
ゴジラは大阪に上陸するのですが、是非とも大阪城を壊してほしかったな!
あと、関西国際空港がまだ予定地であるなど、時代を感じさせます
なぜかデーモン小暮閣下がちょい役で登場します

『vsメカゴジラ』
DVDにはメイキングが収録されているのですが、これが面白い!
それによれば、メカゴジラの発進シーンに力を入れまくったそうです
確かに格好いいです。が、実際戦うとなるとちょっと・・・
でもビオランテと違って白いので、黒いゴジラとメチャクチャ映えます
そして、戦うまでの緊張感はものすごいです
ゴジラは四日市と京都、最後に幕張に上陸します
ちなみにメカゴジラは別のメカと合体してスーパーメカゴジラになります!

このシリーズの常として、足止めにすらならない自衛隊(悲)
どちらの作品にも共通して登場するのは高島政宏
ローソンの店長をやってたのもこのころですか?


そして最後に
「特撮は戦うまでが面白いんだなあ・・・」
[PR]
by kokusaitekisaa | 2005-09-22 13:40