曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

続・架空請求物語

続報があります。akkieです

昨日の電話では本日7/8の10:00に連絡するとのことでした
しかし教えた住所、電話番号が警察署だったため、怒ってしまいました

さすがに騙されたとわかって、かけてくることもないだろうと思っていました


 7/8 10:00
オレの携帯に一本の電話がかかってきました
自称オオクボです
こいつ、鳥頭なんじゃないでしょうか?
ていうか鳥に失礼なんじゃないでしょうか

ここまできたら実際に振り込んで、口座番号を教えてもらいましょう
着いたら連絡しますと言って、オレは銀行に向かいました

 7/8 10:19
通学途中だったのですが、急遽引き返しました
三井住友銀行のATMを使うことにしました

警備員の人に怪しまれならがも電話
相手先の口座は埼玉りそな銀行S支店でした
向こうの指示に従いながら、普通口座、口座番号を入力していきます
実際の振り込み金額は26円でしたけど
それより振込手数料が420円で驚き
手数料ってこんなに高かったんだ・・・
キャッシュカードって持ってないんで知りませんでした

ちなみに口座名義はオオクボでもイノマタでもありませんでした
「この人誰ですか?」と訊くと、「社長です」との答え

振り込んだ後も支店名や支店番号などをしつこく聞いてくるオオクボ
もう明細書をFAXしようと思ったくらいですよ

相手はこっちを社会人だと思っているらしいので、
「すいません、ちょっと忙しいのでまた後で連絡いただけますか?」でなんとか退散
その足で交番に向かいました



最寄の交番で、
「架空請求業者の口座なんですけど、受け取ってもらえますか?」
とオレは言いました
なんだかラブレターを渡すみたいで、セリフが練られてなくて恥ずかしかったです

昨日とは別の交番だったので、最初から調書を取られました
けど、警官から注意をうけることもありませんでした
仕事怠慢ですよ

その最中、電話が鳴りっぱなしでした
まぁ見に行ったら26万どころか26円しかなかったのですから当然です
相手したいのはやまやまでしたが、とりあえず携帯の電源をOFF

夕方、家に着いたら電話してみます
無視されちゃうかもしれませんが、そこでまた何かあったら報告します
次回のタイトルは「新・架空請求物語」ってことで、全五部作をめざしますかね
[PR]
by kokusaitekisaa | 2005-07-08 11:53 | akkie(木)