曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

BEERBEER!!

とうとうやってきた灼熱の夏が苦手な土曜のyasuです。

最近ビアーを飲む機会が増えてきてちと疑問が出てきました。
岐阜のビールは沖縄のビールよりも薄いのでは??

そんな疑問がここ2週間の間に頭をよぎるのです。
知っている人は知っていると思うのですが、僕はビールが
あまりお得意ではないんです。味がどうこうというよりも
酸がきつくて、すぐに腹いっぱいになってしまうわけですよ。

そんな事でどちらかというと酸がない、焼酎や日本酒のほうが
好きなんです。ただ最近はビールばっかり飲む人と飲む機会が多くて
一緒にビールを飲んでいるというわけです。

考えられるのは、缶でばっかり飲んでいたせいで、おいしい生ジョッキの
味と感覚を忘れている。もしくは、実際に居酒屋のビールが薄められているです。

そこで、一緒に飲んでいる人全員に、ここのビールうすいですよね!!って
言ってみたんですが、こんなもんだよ~って言うんですよ。
発泡酒だからじゃないの~とたたまれましたが、もちろん納得する理由になりません。

きっとめちゃくちゃ薄いビールを長期間飲み続けてみんな麻痺っているのではと
一人ほえている所です。



とうとう暑さに耐えられず、実家からマイサンダルを送ってもらいました。
やっぱりサンダルを履いてないとYASUではないと自分で勝手に決め付けております。

サンダルを履き始めたのは高校の時からなんですが、その時は靴下は履いて
いなかったんです。靴下を履かないでサンダルを履くというのは一見当たり前のようですが、
結構デメリットがあるんですよね^^
  1、雨の時期に履き続けるとサンダルがくさくなる
  2、長時間歩くと、足の汗で靴が黒くネバネバになってくる 
ビーチサンダルではほとんどない現象ですが、スポーツサンダルでは
経験がある人もいるんじゃないでしょうかね。

そういった理由を改善すべく、僕はサンダルに靴下を履き始めたわけです。
サンダル以上靴未満の存在と思っているので、涼しい靴のような履物という感じです。

靴下を履いてサンダルをはくと、かなり長い間はけるし、人によっては色を楽しむ事も
できますね。するとよく言われる事があるんです。
なぜ靴下を履くのだろう??
結局は、なんで暑いのにさらに靴下なんてって思うわけですよ。
サンダルが持つ機能性を無視しているのではと感じるようです。
ならば靴を履けという事だろうと思います。

ここで一番の問題は、なぜ靴下の存在があるかという事です。
暑い日に、さらに服の枚数を増やす人はいません。という事は、
足から出る大量の汗(臭い)から靴を守るというのが、靴下のメイン機能だと考えられます。

という事は、サンダルを汗(臭い)から守る為には、靴下の存在が必要なわけですね。

ま~前置きはこのくらいにして、実はお気に入りのサンダルを紹介したかっただけなんです^^
灼熱の時期が近づき、サンダルに変えようと迷っている人が続出だと思うので。

雑誌などではかなりメジャーなので名前はよく聞いていると思います。
BIRKENSTOCK
ドイツのサンダルメーカーなんですが、何でも人間工学に基づいて作っているらしく
かなりの履き心地です。まだ自分の物にしたことはないんですがね。
なんといっても、底がコルクなのがいいんですよ。履いているうちに、自分の
足の型になってくるわけです。もちろんこのサンダルもはだしで履くのが
メジャーなんですが、靴下越しの感触もゴムとは違ってかなりすばらしいものです。

色もかなりポップな物や、渋めの物などなどですね。
やっぱり歳とともにこういったサンダルの似合う大人になりたいものです。
沖縄にも専門店が2件くらいあったので、さっそく今度の週末に
試し履きに行って下さいね~^^
[PR]
by kokusaitekisaa | 2005-06-25 16:13 | yasu(土)