曜日ごとに書き手が違います


by kokusaitekisaa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

さすらい

雑誌は読みますか?akkieです
旅行雑誌の中に「るるぶ」っていうのがありますよね
なぜこの名前になったか知っていますか?
もちろん"るる"をするっていう意味ではありません
見「る」、食べ「る」、遊「ぶ」
の尻文字(?)をとって名付けられたそうです


さて、ネタもないので今週の白い眉です
今週は3冊ほど読みました。その中で一番面白かったのは

塩野七生『ローマ人の物語VII』新潮社
サブタイトルは「悪名高き皇帝たち」
塩野さんのライフワーク第七弾です
VIまでは沖縄にいる時に読んでいました

教科書でのローマは
ギリシャの次に勃興した文明
元々は共和制を取っていたが、後に皇帝制
キリスト教を国教とした初めての文明
ゲルマン民族大移動をきっかけに東西ローマに分裂、滅亡

といった感じでしょう

手元にあった「世界史A」の参考書ではローマに割かれたのは2ページでした
しかし中国の漢と共にシルクロードの両端を担った大文明は、
たったの2ページじゃ描き切れませんよ

著者の塩野さんは1992年から全15冊の予定でローマの興亡を書いています
まだ7までしか読んでいませんが、好きなのはユリウス・カエサルのところです
一般的には「来た、見た、勝った」「賽は投げられた」などで知られています
けど具体的には何したの?って思われがちなのが残念!

どのくらいすごいのかは、この「ローマ人の物語」の構成からもわかります
ローマの誕生から滅亡までを綴った、全15巻のこのシリーズですが、
何とそのうちの2冊がカエサル1人のために充てられているのです
これだけでローマに与えた影響の大きさを窺うことができるでしょう

彼は共和制ローマを帝政ローマに変える基礎を作ったんですよ
それも民主的な方法でうつれるような
民主的に帝政にするのは矛盾しているようですが、違います
カエサル曰く「人間は自分が見たいと欲するものしか見ない」だそうです
気付かれないように巧妙に、ここが天才的なところだったんですね
まぁ志半ばにして暗殺されてしまうわけですが・・・
殺される時に「ブルータス、お前もか」と言ったとか




カエサルについてはこのシリーズ4,5巻を読んでください

今日の本ですよ
「悪名高い」といえばローマ皇帝で最も有名なネロですね
フランダースの犬の主人公も同じ名前なんですが意識していたのでしょうか

さて、皇帝ネロの悪逆非道っぷりは本当だったのでしょうか
キリスト教徒の迫害は本当だったようです
しかし本を焼かせた(焚書)だとかはしていないみたいです
世界史といえば西欧なので、おそらくキリスト教徒の逆恨みでしょう
みたいな話が巧妙なオブラートに包まれております

ローマは後にキリスト教を国教とするわけですが、当時は多神教でした
キリスト教は一神教ですが、まだ数も少なかったので放置しても問題ありませんでした
ただそのマイノリティを利用されて、迫害されたわけですが・・・
ある年ローマに火災が起きて、罪をなすりつけられたわけですね
元々ネロは若い皇帝として絶大な人気を誇っていました
しかし若者らしい自制心のなさで人気に翳りが出ていたわけです
ここで首都ローマの大火災
やったのは皇帝なんじゃないかとの噂が流されたんです
ビビったネロは、罪をなすりつけたわけです

この本にはネロ以外にも3人の皇帝が登場します
どれも教科書的には暗君らしいのです
けど、いくら巨大な国だからって4人もバカが続けば倒れるだろ?
でも平気だったって事は彼らは世間で言われているほどじゃなかったのかもしれない
それで、調べてみたらいいことだってしてるじゃん、みたいな
1から10まで悪役はなかなかいないんだなと感じます

日本と中国・朝鮮の関係もいつかこんな視点で書かれるのでしょうか


その他読んだのは次の2冊
山口敦雄『楽天の研究』毎日新聞社
ゼミで企業研究の対象が楽天になったから買ってみました
社長と取締役の紹介本みたいでしたよ
オレは楽天と子会社の関係に興味があったので、合併の歴史は役に立った

マイク・ブルースター『会計破綻』税務経理協会
遅ればせながらビジネス書に手を出してみようと思いました
取りあえずエンロンについて書かれたのを探していました
エンロン倒産の時に会計士も逮捕されています
いきなり訳の分からない業界よりは多少身近な会計の本を選んだのです
で、てっきりエンロン事件の顛末かと思ったらアメリカ会計の歴史でした
プライス・ウォーターハウスとかアーサー・アンダーセンは聞いたことあるな
エンロンが倒産したのが2002年
もう少し早く会計に興味を持っていたらリアルタイムで見れたのに!
[PR]
by kokusaitekisaa | 2005-04-21 18:35 | akkie(木)